6月27日の今買う大化け候補銘柄

By | June 26, 2019

ピックルスコーポレーション <2925>
20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比77.0%増の7.8億円に拡大し、3-8月期(上期)計画の10.1億円に対する進捗率は77.6%に達し、5年平均の47.6%も上回った。直近3ヵ月の実績である3-5月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の4.1%→7.0%に改善した。

パレモ・ホールディングス <2778>
20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比19.7%増の3.3億円に伸び、3-8月期(上期)計画の6.5億円に対する進捗率は51.0%となり、5年平均の52.5%とほぼ同水準だった。直近3ヵ月の実績である3-5月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の4.7%→5.6%に改善した。

フェニックスバイオ <6190>
新鮮ヒト肝細胞「PXB-cells」にサイトパスファインダー社の製品「siRNA固相トランスフェクションプレート」を用いた「In vitro siRNAトランスフェクションアッセイキット」を販売する。ユーザーは煩雑な条件検討を行うことなくsiRNA実験に注力することが可能となり、大幅な時間削減とコスト削減につながる。

小野薬品工業 <4528>
米ラファエル社とがん代謝阻害剤「devimistat」およびその関連化合物を独占的に開発・商業化するライセンス契約を締結。契約一時金14億円に加え、開発進捗と売上高に応じたマイルストーン最大162億円、ロイヤリティをラファエル社に支払う。