今が買いの上昇が期待銘柄 10月4日

By | October 4, 2018

トランザク <7818> 
18年8月期の連結経常利益を従来予想の16.1億円→17.1億円に5.9%上方修正。増益率が15.3%増→22.0%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。イベント物販品やOEM製品の拡大に加え、エコバッグやタンブラー・ボトルの販売が伸びたことが寄与。次世代タバコやトラベル雑貨など新規事業の好調も上振れに貢献した。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の12円→13円(前の期は10円)に増額修正した。

マルカキカイ <7594>
18年11月期第3四半期累計(17年12月-18年8月)の連結経常利益は前年同期比34.4%増の19億円に拡大して着地。主力の産業機械部門で自動車関連向けに工作機械などの販売が好調だったことが寄与。クレーンの大口販売や中古機械の需要が増加した建設機械部門も大幅増益に貢献した。通期計画の24億円に対する進捗率は79.3%に達しており、業績上振れが期待される。

エスプール <2471> 
18年11月期第3四半期累計(17年12月-18年8月)の連結経常利益は前年同期比78.9%増の7億0300万円に拡大して着地。企業の人手不足が続くなか、コールセーター向けにグループ型派遣の受注が大きく伸びたことが寄与。障害者雇用促進法の改正を背景に、障がい者雇用支援サービスで農園の新規参画が増えたことも大幅増益に貢献した。通期計画の8億0200万円に対する進捗率は87.7%に達しており、業績上振れが期待される。