来週11月13日ストップ高予想銘柄

By | November 10, 2017

ナガオカ <6239>
18年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常損益は1億5000万円の黒字(前年同期は9800万円の赤字)に浮上し、7-12月期(上期)計画の1億0800万円に対する進捗率が138.9%とすでに上回った。直近3ヵ月の実績である7-9月期(1Q)の売上営業損益率は前年同期の-16.0%→6.6%に急改善した。

アール・エス・シー <4664>
18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益を従来予想の200万円の赤字→1700万円の黒字(前年同期は1500万円の赤字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。なお、通期の最終損益は従来予想の1300万円の黒字(前期は2600万円の赤字)を据え置いた。

グリーンランドリゾート <9656>
9日に発表した17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比2.9倍の4億4100万円に急拡大して着地したことが買い材料視された。
熊本地震発生による利用者の旅行手控えの解消で、九州の遊園地やゴルフ場の収益が回復したことが寄与。土木建設資材事業でバイオマス火力発電所から燃料投入業務を受託したことや、経費の見直しを進めたことも増益に貢献した。