明日11月7日ストップ高予想銘柄

By | November 6, 2017

ヤマザキ <6147>
18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益を従来予想の700万円の赤字→5100万円の黒字(前年同期は3200万円の赤字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。
なお、通期の最終利益は従来予想の7800万円(前期は2300万円)を据え置いた。

ヤマシンフィル<6240>
第2四半期決算を発表し、通期予想も上方修正している。営業利益は従来予想の9.8億円から17.5億円、前期比83%増益に大幅上方修正、修正幅の大きさがインパクトにつながっている。中国市場を中心にして、油圧ショベルなどの建機需要は想定を上回る推移となっているようだ。また、11月末現在の株主を対象に1株を5株にする株式分割も発表、こちらも支援材料となっている。

メドピア<6095>
同社は医師向け情報サイトを運営しているが、製薬会社からの情報掲載が増勢にあるなか、広告収入が好調で収益に貢献している。
6日取引終了後に発表した18年9月期の連結業績予想は売上高が22億4500万円(前期比2.4倍)、営業利益は2億4500万円(同4倍)、最終損益も1億2000万円の黒字化(前期3億6300万円の赤字)を見込んでおり、これがポジティブサプライズとなった。時価総額は60億円台と小型で値動きの軽さに着目した投資資金の攻勢を誘っている。