明日9月15日ストップ高予想銘柄

By | September 14, 2017

昭和真空 <6384>
18年3月期の連結経常利益を従来予想の9.3億円→14.7億円(前期は8.9億円)に58.1%上方修正し、増益率が3.6%増→63.7%増に拡大する見通しとなった。同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の6.2億円→8.8億円(前年同期は5.1億円)に42.3%上方修正し、増益率が20.6%増→71.6%増に拡大する見通しとなった。

明豊エンタープライズ <8927>
17年7月期の連結経常利益は前の期比32.0%増の5.3億円に伸び、従来予想の4.4億円を上回って着地。18年7月期も前期比3.7倍の20億円に急拡大する見通しとなった。4期連続増収、増益になる。同時に、今期の年間配当は5円で、10期ぶりに復配する方針とした。直近3ヵ月の実績である5-7月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比2.3倍の1.8億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の6.1%→9.0%に改善した。

ヤーマン<6630>
同社は13日取引終了後、18年4月期の第1四半期(5~7月)連結決算を発表した。売上高は60億9700万円(前年同期比9.6%増)、営業利益は16億4800万円(同48.9%増)、最終利益は10億4800万円(同41.9%増)だった。家電量販店、大手百貨店、バラエティショップなどへの販売を行っている“店販部門”の業績が好調な推移をみせた。免税店向け卸売事業が好調を維持したことなどにより、この部門の第1四半期の売上高は25億5400万円(前年同期比70.5%増)、セグメント利益は11億5400万円(前年同期比84.9%増)と大幅な伸びとなった。