明日3月9日ストップ高予想銘柄

2018/03/8 19:10

鎌倉新書 <6184>
18年1月期の経常利益(非連結)は前の期比11.1%増の3.6億円に伸び、19年1月期も前期比41.7%増の5.1億円に拡大を見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。8期連続増収、4期連続増益になる。
同時に、従来は無配としていた前期の期末一括配当を6円実施し、5期ぶりに復配するとし、今期の年間配当は未定とした。

塩野義製薬<4507>
国内製薬大手。感染症や疼痛・神経、代謝疾患、がんペプチドワクチンなどを手掛ける。戦略品「サインバルタ」は順調に販売拡大。英国ヴィーブヘルスケア社からの受取配当金は増加。18.3期3Qは2桁経常増益。
ロイヤリティー収入は抗HIV薬テビケイ、トリーメクのグローバル売上が拡大。インチュニブなど新商品は売上順調。18.3期通期は2桁最終増益計画。PERに割高感はないが、業績面が重し。株価は戻りの鈍い展開か。

高見沢サイバネティックス <6424>
東日本旅客鉄道 <9020> が6日、ホームドア整備のペースアップを図り、2032年度末をメドに東京圏在来線の主要路線全330駅に整備すると発表。これを受けて、ホームドアの製造を手掛ける同社に業績拡大を期待する買いが殺到した。