明日9月13日の好材料銘柄 上昇期待

アスモ <2654>
18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比29.9%増の2.1億円に伸び、4-9月期(上期)計画の4億円に対する進捗率は53.6%に達し、5年平均の43.6%も上回った。直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の3.9%→4.5%に改善した。

オーシャンシステム <3096>
18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比3.9%増の2.9億円に伸び、4-9月期(上期)計画の4.9億円に対する進捗率は60.4%となり、5年平均の61.3%とほぼ同水準だった。直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の2.2%→2.2%とほぼ横ばいだった。

メガネスーパー <3318>
18年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益が前年同期非連結比73.0%増の2.1億円に拡大して着地したことが買い材料視された。
1月に子会社化したメガネハウスの買収効果や既存店売上高の好調が寄与し、20.1%の大幅増収を達成。販管費の最適化が進んだことも増益に貢献した。上期計画の2.5億円に対する進捗率は87.2%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。
同日、メガネ型ウエアラブル端末の開発を手掛ける子会社エンハンラボが、老舗眼鏡小売チェーン東京メガネを引受先とする第三者割当増資を実施すると発表した。ウエアラブル端末の事業化へ向け弾みをつける狙い。