明日9月1日ストップ高予想銘柄

Abalance <3856>

17年6月期の連結経常利益は前の期比80.8%減の8200万円に落ち込んだが、18年6月期は前期比8.9倍の7億3100万円に急拡大を見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。7期連続増収になる。同時に、従来未定としていた前期の期末配当を6円(年間配当は11円)実施するとし、今期の年間配当は未定とした。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(4Q)の連結経常損益は2億2000万円の赤字(前年同期は1億3000万円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の9.3%→-17.9%に急悪化した。

共和工業所 <5971>
18年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比3.1倍の3億円に急拡大し、5-10月期(上期)計画の4.4億円に対する進捗率は70.2%となり、5年平均の69.1%とほぼ同水準だった。直近3ヵ月の実績である5-7月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の5.8%→12.7%に急改善した。

東証がプロシップ <3763>

8月31日、東証がプロシップ <3763> [東証2]を9月7日付で市場1部に指定替えすると発表したことが買い材料。発表を受けて、TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かった