明日8月31日ストップ高予想銘柄

ケアネット <2150>
9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表したことが買い材料。最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かった。同時に、17年12月期の期末一括配当を従来計画の10円→6円(前期は8円)に修正。年間配当が実質20.0%の増額となることも買いに拍車を掛けた。

<3157> ジューテックH
9月5日付で東証2部から東証1部へ指定変更されることになったと発表、TOPIX連動型ファンドなどによる買い需要を先取りする格好となった。流動性に乏しく、売買インパクトは相対的に大きくなるといった見方にも。また、同時に中本パックス<7811>も同様に1部に市場変更、本日は大幅反発する動きに。

スターティア<3393>
グループのスターティアラボは30日、ドラゴンボールのファンランイベント「ドラゴンボールラン」に、AR(拡張現実)アプリ「COCOAR2」が採用されたと発表した。COCOAR2は、同社開発のスマホ向けARアプリで、アプリ経由で任意の紙媒体、商品パッケージなどを読み込むと、設定されている動画や音楽、URL、3Dといったさまざまなコンテンツが表示可能。「ドラゴンボールラン」では、コース上にあるマーカーをかざすと、ドラゴンボールのキャラクターと写真撮影などができるという。

クラウディア<3607>
同社はきょう、ウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約を締結したと発表した。これが材料視されているようだ。これに伴い、同社は11月1日からディズニーキャラクターデザインのウエディングドレスを全国(一部エリアを除く)のホテルやドレスショップで一般予約を開始するとしている。