明日8月28日ストップ高予想銘柄

三社電機製作所 <6882>
18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益を従来予想の7000万円の黒字→4億5000万円の黒字(前年同期は3億3000万円の赤字)に6.4倍上方修正した。なお、通期の経常利益は従来予想の5億5000万円(前期は2億1700万円)を据え置いた。業績好調に伴い、従来未定としていた今期の上期配当を7円(前年同期は5円)実施する方針とした。下期配当は引き続き未定とした。

山王<3441>
同社は金属処理の表面加工を手掛けるが、24日取引終了後、産業技術総合研究所と実用化に向け研究・開発中の「銀めっきアクリル粒子」を製造するための基本技術である「導電性微粒子及び導電性微粒子の製造方法」について特許を取得したことを発表、これを材料視する買いが集中した。

エイチ・アイ・エス <9603>
17年10月期第3四半期累計(16年11月-17年7月)の連結経常利益は前年同期比5.3倍の123億円に急拡大したが、通期計画の230億円に対する進捗率は53.5%となり、5年平均の53.5%とほぼ同水準だった。会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した8-10月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比68.8%増の106億円に拡大する計算になる。直近3ヵ月の実績である5-7月期(3Q)の連結経常損益は17.8億円の黒字(前年同期は21.7億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-0.6%→1.3%に改善した